クリニックCLINIC

肌の再生医療「ベビーセル」を始めて20年の実績・経験がある美容クリニックです。所属する医師の全てが専門医です。お気軽にご相談ください。

  1. ご挨拶

    すべてはあなたの美しさのために...

  2. すべては肌のために

    なにより肌を考えたスキンケア

  3. 細胞培養設備

    細胞培養設備

  4. 医療機関情報

    ベビーセルの提供医療機関

美肌情報

お肌のインナーケア

素肌にとって大切なスキンケア「インナーケア」
であなたの肌を老いない肌にかえる

肌にとって大切なスキンケアとはなんでしょう。紫外線対策、保湿ケアいろいろなスキンケアがあります。しかし、これらはすべて表面からのスキンケア。今はそれとは逆に内側からケアすることも注目されています。インナーケアとは内側からアプローチするスキンケアのこと。美肌に良いとされるサプリの摂取、栄養バランスの整った食生活、十分な睡眠などのインナーケアが美しい肌にとって大切なことと推奨されています。

もちろん、美しい素肌へと導くための環境を整えるインナーケアはとても大切です。しかし、環境を整えるケアではなく、ダイレクトインナーケア(直接的なインナーケア)を基準にスキンケアを行うことの方がより肌にとって有効ではないでしょうか。

ダイレクト・インナーケア

お肌に対するダイレクト・インナーケア、直接的なインナーケア。それが「ベビーセル」というスキンケアです。肌の再生医療技術の一つなのですが、あなた自身の皮膚を採取し、採取した皮膚の中にある肌細胞(線維芽細胞)を少し抽出。その細胞を細胞培養という特別な技術を使って数万倍にまで増殖させ、増やした肌細胞を注射で衰えた肌に戻すという治療技術です。

肌に戻した線維芽細胞は肌の内側からコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出し、肌を若返らせると同時に肌老化のスピードを大幅に遅らせることができるのが大きな特徴です。一般的にできる生活習慣の改善や食生活の改善ももちろん大切ですが、それらはお肌のエイジングにとっての効果としてはあまり期待ができないのも事実です。やはり直接的なスキンケアとしての肌の再生医療「ベビーセル」がインナーケアとしては非常に効果的なのです。

お肌にとってのインナーケアとはあなた自身の肌細胞を増やし、肌の内側からコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を増やすことで、肌の土台となる真皮を若返らせ、加齢に対する肌老化に立ち向かうための攻めのスキンケアです。

ベビーセルとは

美しい素肌のために