クリニックCLINIC

肌の再生医療「ベビーセル」を始めて20年の実績・経験がある美容クリニックです。所属する医師の全てが専門医です。お気軽にご相談ください。

  1. ご挨拶

    すべてはあなたの美しさのために...

  2. すべては肌のために

    なにより肌を考えたスキンケア

  3. 細胞培養設備

    細胞培養設備

  4. 医療機関情報

    ベビーセルの提供医療機関

夏バテした肌のために

美肌のために

夏バテ肌

10月になりやっと秋めいてきました。

今年の夏は今までにないぐらいの暑さで身体だけでなくお肌も疲れが残っている状態を引きずっています。

そう!この夏の紫外線であなたの肌は夏バテを残しているのです。

まさに紫外線はお肌の天敵。

既に過ぎ去ってしまった今、肌はどの様になっているのでしょう。

紫外線によりただ、色が黒くなるだけではありません。では紫外線があなたに与えた影響を考えてみましょう。

紫外線が当たれば数十分でメラノサイトが活発になります。

うっかり、日焼け止めをせず、少しの時間だからと外に出てませんでしたか?

肌は顔だけではありませんよね。日焼け止めをしていても首や手の甲など見て下さい。顔との色のバランスはとれていますか?

そして、日焼け止めはあくまでも予防であって完全に防ぐ事は難しいのです。その為、その後のスキンケアが重要になってくるのです。

色が黒くなるのは肌を守るための自己防衛です。メラノサイトの場所とは表皮層と真皮層の間にあります。この真皮層を守るために色を黒くし紫外線が肌の奥深く入り込まないようにしてくれているんです。

紫外線の影響は2種類あり、よくSPFとPA+は化粧品に書いてありますが、肌を黒くしたり、シミになる紫外線にはSPFを、真皮層を壊してしわを引き起こす紫外線にはPA+の+が多いものを使うといいでしょう。

また紫外線は肌のごわつきを引き起こします。汗や皮脂で気がつかない事も多いのですが、お肌は意外と乾燥しています。

これからの時期スキンケアで大切な事は、引き続きの美白ケアに保湿ケアをプラスした秋冬のものにシフトしましょう。

普段のスキンケアにプラスして週1度は保湿ケアを重要視したスペシャルなお手入れも取り入れるのもいいですね。保湿された肌はくすみが取れてシミ自体も目立たなくしてくれますよ。

この夏、ストレスを感じ夏バテしたお肌に特別なスキンケアでお肌の回復をはかりましょう。

遅くなればそれだけ回復は遅くなりダメージは蓄積されますよ。

その時には是非、顔だけでなく、常に目線が集まる首からデコルテ、手の甲も合わせてケアして綺麗を手に入れましょう。

関連記事