クリニックCLINIC

肌の再生医療「ベビーセル」を始めて20年の実績・経験がある美容クリニックです。所属する医師の全てが専門医です。お気軽にご相談ください。

  1. ご挨拶

    すべてはあなたの美しさのために...

  2. すべては肌のために

    なにより肌を考えたスキンケア

  3. 細胞培養設備

    細胞培養設備

  4. 医療機関情報

    ベビーセルの提供医療機関

あなたの大切な肌細胞をそのまま保管、
使いたい時に、引き出して肌に戻す。
それが“セルバンク

歳を重ねることのない、老けない不老細胞のまま一生涯保管できる。
肌細胞は常に分裂を繰り返しやがて衰退・消失してしまいます。細胞は加齢によって必ず減少してしまうもの。その細胞を眠らせて保管することができたら… それを実現したのが“セルバンク”なのです。
セルバンクに預けた細胞は眠らせた状態で保管しているので採取した時の質のまま、その時の細胞年齢の状態のままを維持させることができるのです。

セルバンクとは

セルバンクとはセル(cell:細胞)+バンク(Bank:貴重なものを蓄えておく所、銀行)で、細胞を預ける所という意味です。慶友形成クリニックでは肌細胞(線維芽細胞)をお預かりし、必要な時に引き出して肌に戻すという肌の再生医療「ベビーセル」を専門的に行っています。

私たちの細胞は数十兆という数の細胞で構成されています。肌もその一つです。その細胞は成人を超えると増えることはなく、少しずつ減少していきます。細胞は働きながら分裂を繰り返しやがて衰退し消失します。それがいわゆる「老化」なのです。特に肌細胞に関しては、紫外線や乾燥肌など悪条件が揃うとさらに老化に拍車がかかり、シワやたるみとして出てしまうのです。

セルバンクは今の状態の肌細胞(線維芽細胞)を採取し、細胞培養と言う特殊な技術を用いて肌細胞そのものを増やします。そうして-196℃という細胞を眠らせることのできる特別な環境下に移す(預ける)ことで、細胞は眠った状態のまま、半永久的に保管することができるシステムです。預けた肌細胞(線維芽細胞)は必要な時に引き出して、いつでも老いを感じている部分の肌に戻すことができます。

セルバンクに預けた肌細胞を数年、数十年後に引き出して利用できるベビーセル。ベビーセルによって線維芽細胞が増えた肌は、内側からコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出すため自然に、生理的に若返ってくれるので非常にお勧めのスキンケア・システムです。

セルバンクのメリット

  • 今の年齢の肌細胞のまま保管できる
  • 不老の状態で半永久的に保存できる
  • 老いた時に若々しい細胞を補充できる
  • なんども手術を必要としない
  • 何より安全な治療である

セルバンクの最大の特徴は、細胞を眠らせた状態で半永久的に保管できるため、採取した時の年齢の肌のまま保管・保存できるということ。全てはご自身の細胞であるため極めて高い安全性が認められていることです。もちろん、若い年齢の時に預けた細胞の方が細胞の質としては良いのですが、年齢を重ねているからといって手遅れではありません。数年先には今よりもさらに肌細胞は確実に老いてしまうのですから。

ご利用方法

ベビーセルを受けていただくとそのままセルバンクをご利用になれます。
細胞保管だけのサービスは実施しておりません。詳しくは「ベビーセル」の流れをご参考下さい。

治療の流れ

ご利用料金

セルバンクのご利用料金ですが、ベビーセルの治療を受けて頂ければ現在は無償で細胞の保管を行っています。

リスクとデメリット

セルバンクのデメリットですが、基本的にはありません。あくまで採取した細胞を保管するシステムですので何らかの問題を生じることはございません。ただし、保管する細胞が劣化している状態の細胞でしたら将来的に使えないなどの問題を引き起こしますが、当院では全て専門医が管理しており、全ての細胞の品質をチェックし、劣化のない優れた肌細胞だけを保管しています。万一、細胞培養中に品質に問題があったり、疑わしい場合は保管せず、新たに細胞を採取する作業から実施しています。
保管管理中のトラブルについては、天災や想定外の事象などが起こらない限り細胞保管は継続できますのでご安心下さい。