クリニックCLINIC

肌の再生医療「ベビーセル」を始めて20年の実績・経験がある美容クリニックです。所属する医師の全てが専門医です。お気軽にご相談ください。

  1. ご挨拶

    すべてはあなたの美しさのために...

  2. すべては肌のために

    なにより肌を考えたスキンケア

  3. 細胞培養設備

    細胞培養設備

  4. 医療機関情報

    ベビーセルの提供医療機関

肌が若返るには秘密があるんです。
その秘密というのは…

昔のようにハリ・艶・弾力のある肌に戻りたい。
年々感じる肌の衰え。肌を若返らせることができたら… なんとか肌を若返らせたい。
効果な化粧品、エステ、美容医療、いろいろ試せそうなことは多いけど、本当に効果を実感できるのかすら疑問。肌が若返る秘密ってなんだろう。その秘密を教えましょう。

肌が若返る秘密。その答えとは…

どうしてベビーセルで肌が若返るのか。
その理由を知る前に、なぜ肌は老化してしまうのか? そのメカニズムを知っておくことが大切です。

肌の若返り、アンチエイジングにおいて肌老化の原因として指摘されるのは、
紫外線乾燥肌血流の減少糖化ストレスなど多岐にわたります。また、これら一つが原因ではなく、いくつか複合していることも多い。だからスキンケアをしっかりしましょうと提唱されています。しかし、これらを予防したからといって肌老化が止まる訳ではありません。実は肌の老化というのは、これらの原因が直接的な原因では無いのです。
それじゃ一体何が肌老化の原因なのか。それは加齢です。歳を重ねること”加齢”が肌老化、肌の衰えへと導くの一番の原因なのです。
加齢によって肌はどう変化してしまうのか。何を失うのか?

加齢によって失われるもの、それは肌細胞そのもの。

肌の細胞は生まれた時から増え始め、成人頃をピークに後は減少の一途を辿ります。肌細胞の働きはみなさんご存知でしょう。
肌(真皮)のコラーゲン(膠原線維)、エラスチン(弾性線維)、ヒアルロン酸やプロテオグリカンを作り出し、ハリ・弾力・潤いのある肌を維持しているのが肌細胞の主な働きです。

そんな肌細胞が減少すると当然、真皮中のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸そのものが作られなくなるため、皮膚は薄く変化し非薄化現象を起こします。お年寄りの皮膚が薄く透けたような肌に変化してしまうのは加齢によって肌細胞そのものが減少しているからなのです。

肌の真実

実は肌の細胞が増えることはないという真実!!

肌の細胞の数は成人頃をピークにほぼ決まっており、後は減少してしまうだけなのです。肌細胞そのものを増やすということは実は不可能なのです。みなさんが知っているレーザー治療やエイジング化粧品、PRPなどは肌細胞そのものが増えるのではなく、今ある肌細胞を活性化させ、働きをよくさせることで肌のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を増やし、肌を若返らせているのです。肌細胞を増やす方法があったら…

そこで肌の再生医療『ベビーセル』の登場です。

ベビーセルは肌の再生医療のこと。お肌の細胞そのものを大量に増殖させ、肌に直接戻すことで肌を美しくしたり、老化の速度を緩めたり、逆に肌を若返らせる効果が認められている最先端のエイジングスキンケアなのです。

細胞培養をご存知でしょうか?

細胞培養は、抽出した細胞を分離し、体の外で増殖、その機能を維持させたまま増やす技術のこと言います。この写真は採取した皮膚片から”線維芽細胞”を抽出し、培養技術によって増えている経過のお写真です。私たちのベビーセルというのは、細胞培養の技術を応用した再生医療です。あなた自身の皮膚から肌の細胞「線維芽細胞」を抽出し、細胞培養によって大量に増殖させて、肌に戻すことで「肌を若返らせる」最先端の再生医療なのです。

ベビーセルの効果とは

ベビーセルは肌細胞そのものを増やすため肌の老化を著しく遅くすることができます。また、細胞が増えることによってコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が大量に作られるため肌を若返らせることができるのです。
ここでは実際に治療を受けられた方の例をご紹介します。

おでこの若返り

ベビーセルの治療前

深く刻まれたおでこのシワが目立っています。ボトックス等の治療もお勧めしましたが、根本的な若返りを希望されベビーセルを受けて頂きました。

ベビーセル治療後7年

ベビーセルを受けて7年が過ぎた状態です。写真に問題はありますが、それでもシワが明らかに改善、肌にハリ・弾力・ツヤ感が残っています。

顔全体へのベビーセル

ベビーセルの治療前

このお写真は治療前・後のいずれの写真も洗顔していただいて同じ条件で撮影したものです。治療前のお写真はたるみ毛穴が繋がり、目の周りのたるみも強い状態です。

ベビーセル治療後4年

ベビーセルを受け4年が過ぎた状態です。毛穴が改善し、肌の弾力が改善したことを写真でも容易に確認できます。目の下のたるみ、口周りのたるみも大幅に改善しています。

ベビーセルの詳細

ベビーセルを勧めるには理由がある

これまでの治療との明確な違いがあるからこそ、ベビーセルをお勧めするのです。
それは肌の細胞そのものを確実に増やすことができるということ。これまでの治療やスキンケアというのはあくまで今肌にいる肌細胞「線維芽細胞」を活性化、働きをよくするだけしかありません。決して肌細胞が増えている訳では無いんです。
しかし、ベビーセルは違います。培養で大量に増やした肌細胞を肌に戻すため肌のそのものが増えるのです。大量に増えた肌細胞は単に増えるだけではありません。今ある肌細胞にも刺激を加え、さらに働くように動いてくれるのです。