クリニックCLINIC

肌の再生医療「ベビーセル」を始めて20年の実績・経験がある美容クリニックです。所属する医師の全てが専門医です。お気軽にご相談ください。

  1. ご挨拶

    すべてはあなたの美しさのために...

  2. すべては肌のために

    なにより肌を考えたスキンケア

  3. 細胞培養設備

    細胞培養設備

  4. 医療機関情報

    ベビーセルの提供医療機関

初めての方に知ってほしい
肌の再生医療のポイント

初めての方は

ベビーセルに期待できること

ベビーセルは

アンチエイジング

バックエイジング

ベビーセルの特徴

ベビーセルの特徴はこれまでどんな手術やレーザー治療でも出来なかった肌そのものの若返り、そうして極めて高い安全性です。

  • 生理的な若返りができる
  • 肌そのものが若返る
  • 肌のコラーゲン・ヒアルロン酸を増やせる
  • 治療後の痛みがない
  • ダウンタイムが非常に短い
  • 今の細胞を半永久的に保管し、将来使うことができる

治療概略

ベビーセルの全体像

ベビーセルは簡単に説明すると、耳の裏側の皮膚を数ミリ採取し、その皮膚に中にある「線維芽細胞」を抽出。抽出した線維芽細胞を細胞培養という特別な技術を用いて数百万倍にまで増殖させ、一部をお肌に移植します。残りの培養真皮線維芽細胞はセルバンクに預けて半永久的に保管。数年後、気になるときにセルバンクから細胞を引き出して、再び培養し、増えた線維芽細胞をお肌に戻すということです。

どうして肌が若返るのか

老化した肌の構造

加齢によって肌細胞は年々減少しますので、コラーゲンやヒアルロン酸も同じように減少し、皮膚は薄く変化しシワやたるみを作り出し、肌のしぼみを引き起こしてしまい、肌の老化が進行してしまいます。

ベビーセルの注射

お肌の再生医療「ベビーセル」はご自身の線維芽細胞だけを大量に増殖させ、増えた肌細胞は注射で丁寧に真皮層に戻します。生着した肌細胞はコラーゲンやヒアルロン酸を作り始めます。

治療後の肌の構造

お肌に移植されたベビーセル「真皮線維芽細胞」はゆっくりと時間をかけてコラーゲンやヒアルロン酸を作り出し、肌を内側から生理的に若返らせてくれます。これが私たちの「ベビーセル」の効果です。

ベビーセルはこれまでの美容治療とは全く違うものです。肌そのものを若返らせる治療というのはベビーセルだけ、再生医療はまだまだ進歩・進化を遂げる医療です。ベビーセルも20年という実績しかありません。しかし、この20年で多くの方のアンチエイジング・バックエイジングとしての役割を果たしてきました。私たちのベビーセルを是非知って下さい。そうして是非ご体験下さい。

これまでの治療との違い

生理的に若返る

治療効果

治療の流れ

ベビーセルの費用

リスクと問題点

治療を受ける上での注意

治療パターン

用いる細胞

細胞培養について

セルバンク

細胞は常に分裂を繰り返し、やがて老化(消失)してしまいます。特に肌細胞は紫外線などの光老化やストレスなど活性酸素の影響によってさらに劣化しやすい環境にあります。そんな肌細胞の老化を止めることが出来たら。今のままの状態で数年、数十年先に使える細胞に出来ないか、それを現実にできるのがセルバンクです。

セルバンクとは

セルバンクとは、セル(細胞):バンク(銀行)で細胞銀行の意味。
銀行は大切なお金を預けて、必要なときにお金を引き出すところ。セルバンクはそれがお金ではなく、細胞であるという違いです。
あなたの大切な肌細胞を預けて、必要なときに引き出して使う。それが「セルバンク」です。

セルバンクについて